ノッティンガム写真便り 2017年9月

こずえさん、
久しぶりです。元気にしてますか。素敵な写真が届いたので、アップしますね。


ちょっとピーターラビットのお話を彷彿させるでしょう。こんなお家でアフターヌーンティなんて素敵よね。あったかいミルクティーにスコーン。クリームとジャムたっぷりでね。

元気にしてる?

 

ノッティンガム写真便り 2017年7月〜Belton House 〜

こずえさん、

Belton House ベルトンハウスでMikeが撮ってくれた写真を送ります。


この写真を撮ったMichael Parkerからのメッセージ:

Belton House is a Grade I listed country house in Belton near Grantham, Lincolnshire, England. The mansion is surrounded by formal gardens and a series of avenues leading to follies within a larger wooded park
Thankfully owed by National Trust. Mike

ベルトンハウスは、イギリスのリンカンシャー、グランサムに近いベルトンにある、グレードI のカントリーハウス。豪華な建物は格式立った庭に囲まれ、連続する並木道は木々が生い茂る大きな庭園の中の小さなFolly(小さな装飾用建物:↑この写真)に続いています。ここがナショナルトラストに維持されているのは幸いなことだね!Mike



以上櫻田訳&追記

「カントリーハウス」は、イギリスの田舎にある豪華な貴族等のお屋敷をさします。

これがベルトンハウスのそのメインのお屋敷。Mikeの写真にある小さな建物は、そこから続く並木道の先にあるFollyの写真ですね。超可愛い!


また、グレードIとは、Listed Buildings という認定された歴史的な建物のうちの最高位、Grade I、に認定された建物をさし、 全てのListed Buildingのうち2.5%しかないとりわけ大切な建物になるそうです。Listed Buildingsより



イギリスも日本も、古いものを大切にするという同じスピリットを持っているのかなと思います。

なんとなく、イギリスは伝統を誇りとしてとても大切にしていて、国の財産と考えているイメージ。日本でも、地方に残る伝統を守ろうという動きは常にありますが、イギリス程、予算的にも国民感情的にも大きくないような気がします。

でも、イギリスでも特に若い世代は伝統を軽視し、便利や流行を優先する傾向があるのかな〜。

 

ノッティンガム写真便り 2017年6月〜ワイルド・ガーリック〜

今年もこの季節がきました。ワイルド・ガーリック!


こずえさん、ここ数日ヨーロッパは強い高気圧に覆われてどこも猛暑です。(6/22のお便りです)

ポルトガル中部では火事が発生して40人以上の人が亡くなりました。車の中で逃げられず亡くなったかたもいました。

イギリスも毎日28度ぐらいまで上がりました。こんなことはめったになくて、エアコンのないおうちですごすのは大変。

先日乗ったロンドンからの電車は1車両エアコンもなくサウナのようでした。でもみんな文句言わずにすわってるの。

今日は20度まで下がって過ごしやすい日になりそうです。

日本の梅雨はどうですか?



かほりさん、

ワイルド・ガーリックってことは、野生のニンニクってことですよね?なんとキレイなニンニクカーペット(いや、ニンニクの花カーペット!)

画像検索したら、「ピザハットのワイルド・ガーリック」が沢山表示されて焦りましたが(笑)


さて、日本の梅雨は基本的に涼しいので、雨がそれ程苦手ではない櫻田は大丈夫です・・・って、

日本では28度は、涼しいですーーーーっ!


って、ドバイの気温見たら、連日40度越えで、日本もまだまだ涼しいなと反省しました(笑)

何度を暑く堪え難いと感じるかも、国や地域によって、そして、インフラとして、どれくらいの気温を想定して設備を整えているかにもありますよね。

最近エアコンのない乗り物には乗ったことがない気がしますし、東京都の公立小中学校のエアコン設置率はほぼ100%だそうです。

28度がめったにないエリアに私も住みたい・・・。

うちではエアコンのオンオフを巡る家庭内戦争が今年も勃発していますが(私は冷房が苦手)、毎年のことなので既に仲良く別居生活(夜は別の部屋で寝る)してます。

 

ノッティンガム写真便り 2017年6月

こずえさん、こんにちは。

週末はとってもいいお天気でしたが、今日はまたどんよりと雲っています。

ブルーベルは4月の終わりから5月にかけて林などの湿った場所に一斉に咲き始まります。


ここ2週間でテロ襲撃が2件も起こって不安な気持ちで一杯ですが、昨日のマンチェスターで行われた野外コンサートには5万人もの人たちが集まりました。

Newsweek:厳戒態勢のなかアリアナが慈善公演「マンチェスターは屈しない」

こんなことで負けずに日常生活をできるだけ平常に保つことがイギリス国民の野蛮なテロに対してのシュプレヒコールとなっています。brave, united, resilientという形容詞がマスコミで流れています。一人ひとりがその通りの気持ちでいます。

かほり

ノッティンガム写真便り 2017年3月〜sakura in nottingham! 〜

こずえさん、

週末晴天に恵まれて、主人がノッティンガム大学のキャンパスでとりました。

今日は、花冷えで気温も10度以下、霧がかってます。イギリスの天気は本当に変わりやすい。


東京は開花宣言をしたようですが、どこの桜が一番美しいのかしら?

>こずえより、

満開の桜!キレイな写真をありがとうございます。

なんだか日本のどこかで撮った写真みたいで、あれっ?っと思っちゃいました。

日本人にとって、桜って日本にしかない花(そうじゃないと知識では分かっているのですが)、そんなイメージがあるのかもしれません。

私は千鳥ヶ淵の桜が一番好き(屋台もセットで)ですが、今日時点まだ5分咲きです。来週後半くらいに、昼から桜吹雪の下でビールが飲みたいな(笑)

東京お花見スポットランキング Let’s enjoy Tokyo

このランキングだと、東京では「目黒川」が人気みたいです。土地柄オシャレだし、素敵なレストランも多いので、若い方にも人気そうです。

全国に広げると、もう、どれもこれも、美しくて・・・いつか桜の季節に京都に行ってみたいです。

全国桜名所100選 Walker Plus

千鳥ヶ淵で写真を撮ったら、送りますね。

ノッティンガム写真便り 2017年3月〜春が来た〜

こずえさん、

日中の温度12度。冬はもう去って春がもう来た感じです。桜も5分咲きぐらい。水仙の花も咲いてます。


日本はどうですか?

>こずえより

毎回毎回、カレンダーみたいな美しい、おとぎ話の中のような写真に感動しています、ありがとうございます!

東京でも水仙が咲いています。

#自宅近くにて

東京はここ最近、日中は15度近くまで上がり、待望の桜は来週には開花するようです。

先週は一足早く、早咲きのおかめ桜を楽しんで来ました。


桜吹雪になる頃に、お花見に行く予定です。

ノッティンガム写真便り 2017年3月

こずえさん、

イギリスの冬はこんな感じです。


ノッティンガムにほど近い、国立公園Ilam Park(イラム・パーク)内のティールーム前。写真家パーカー氏のお気に入りのティーショップ。よくこの辺りの写真を撮っていらっしゃるようです。イギリスのミルクティーとスコーンを頂くのが定番でしょうか。

Tripadviser:Ilam Park tea room

 

ノッティンガム写真便り 2017年1月

こずえさん、
真冬のイギリスの朝です。


Taken two weeks ago. View across the fields on the south side of the barn……….Up early listening to the sound of wildlife, clean air, no traffic and a very cold sunrise. “Just Magic”……..’.

2週間前に撮影した、別荘の南側から見た野原の風景・・・野生動物の声を聴きながら早起きした、空気は澄んでいて、車もまだ走っていない、とても寒い朝の日の出。ただもう幻想的で・・・@ダービー州(ノッティンガムのお隣の州)

 

 

ノッティンガム写真便り 2016年5月17日

こずえさん、こんにちは!

今イギリスは新緑の季節。一番美しい時期かもしれません。
近くの公園に入ったところです。


nottingham03

ブルーベルが美しい季節です。日本の桜のように短い命。もう終わる頃。

nottingham04

鳥たちがうるさいぐらい鳴いてます。鳥のことについても話したいですね。

nottingham02

今日は写真だけですが、お話ししたいことは沢山あるので、またね!

かほり